スマイル治療院の ブログ

2020年11月1日(日)11月定休日のお知らせ


11月3日(火・祝)診療します!

< 診療時間 >

12:00 ~ 22:00


<定休日>


11月 2日(月)

11月 9日(月)

11月16日(月)

11月23日(月)

11月30日(月)


定休日以外は、通常通り診療しております


< 診療時間 >


平日 12:00 ~ 22:00・最終受付21:30

          

土日 12:00 ~ 20:00・最終受付19:00



診療時間外をご希望の場合には

診療時間内にご連絡頂ければ、ご相談可能です


現在コロナウイルス対策として、施術と施術の間を30分程

空けるスケジュールを継続しております

ご来院からお帰りまで多人数の接触が無い様

対策しておりますので、大幅な遅刻や早過ぎる来院は

ご遠慮いただけます様、ご協力お願い申し上げます


なお当院は完全予約制となっておりますので

事前にご連絡頂けます様、宜しくお願い申し上げます


ブログ画像

2020年10月23日(金)東洋医学の疾病観⑥


今回も人体に影響を及ぼす外因

「風・暑・湿・燥・寒」の内

「寒」ついての続きをお伝えしていきます



● 風 ●


< 症状 >


③ 寒は収縮、収斂の作用をもつ

( →収引性)


寒邪が体内に侵入すると、体内の気は収斂し

経脈や筋肉は収縮し、ひきつれがおこる

足がつる、こむら返り等がその症状の1つです

※収斂作用(しゅうれんさよう)とは、タンパク質を変性させる

ことにより組織や血管を縮める作用である


寒邪が皮毛を犯すと毛穴は収縮して閉ざされ

以下の様な症状が出現する

● 悪寒

● 発熱

● 無汗


また寒邪が血脈にあった場合には気血が滞り

以下の症状が現れる

● 頭痛

● 脈緊

※ 脈緊とは動脈血管壁の緊張度により、脈が荒くなり

  

  固く感じられる様な脈のこと




④ 寒は臓腑を直接犯す


寒邪は臓腑を直接おかして疾病をひきおこすことがある

例えば、寒邪が脾胃を犯すと腹が冷え

以下の様な症状が現れる

● 腹痛

● 嘔吐

● 下痢


膀胱を犯すと、以下の症状が出る

● 頻尿

● 膀胱炎

寒い外などに長い時間いるとトイレが近くなるのも

「風」が臓腑を犯した事が原因です




⑤ 自然界以外の寒邪


現代では寒も人工的な原因により、邪気となることがある

夏季の冷房の効き過ぎなどは、季節に反した変化なので

病因となりやすい

現代では空調設備の発達より、寒邪による病変は

冬ばかりでなく、1年中おこるのである


ブログ画像

2020年10月16日(金)東洋医学の疾病観⑤

人体に影響を及ぼす外因

「風・暑・湿・燥・寒」の内

今回は「寒」についてお伝えしていきます



● 寒 ●


< 特徴 >


寒は冬の主なる気である

五行では「木」五臓では「腎」と関係が深い

冬の季節は寒冷であり、気温が急にさがると

寒邪が体内に侵入しやすい


冬以外の季節でも、雨に濡れたり

身体を動かして汗をかいた時すぐにタオル等で

拭かずに、そのまま風にあたると

体温をうばわれて寒邪を受ける原因になる

寒邪の性質とその引き起こす症状には次のようなものがある



< 症状 >


① 寒は陰の邪気であり、陽気を損傷しやすい


寒は陰の性質をもつので、寒邪が人体に侵入すると

陽気は相対的に衰え、体内の陰陽の調和が崩れる

陽気がそこなわれると、身体を温める働きや

体表の防御機能が失われるので、

以下の様な症状が現れる

● 悪寒

● 悪風

※ 悪風(おふう)→ 風にあたると寒気を感じる状態をさす

    

           肌の陽気が低下している



② 寒は気血を渋滞させ、痛みをひきおこす

  (→ 凝滞性)


寒邪が人体に侵入すると陽気が損なわれる為に

身体を温め、気血や津液を順調に運行させる

働きが充分でなくなる

その為経脈内の気血が滞り経脈流注部位に痛みがおこる


ブログ画像

2020年10月9日(金)東洋医学の疾病観④


前回に引き続き人体に疾病を及ぼす外因

「風・暑・湿・燥・寒」の内

「風」が及ぼす人体への影響について

続きをお話していきます



● 風 ●


④ 風は百病の長


この言葉は聞いた事がある方もいらっしゃる方も

いるのではないでしょうか?

まさしく秋が本格的に始まり季節の代わり目の今

注目される外因です


風邪は「六淫」中でもっとも重要な発病因子であり

その他の外邪(寒・湿・燥・火)などと

一緒に人体に侵入して病を引き起こす事が多い

風邪が寒と共に侵入すると、寒だけが侵入した場合よりも

激しい症状を表す

風・寒・湿の三邪がともに襲うときは

人体の下部から侵入する事が多く

「痹」(ひ)という病を引きおこす



⑤ 自然界以外の風邪


古典がまとめられた時代には、自然の風以外の

風邪となるものは存在しなかったが

現代では人工的な風邪による疾病も多く見受けられ

以下の様な症状を発生させる


< 原因 >


● 空調設備による冷風

● 扇風機の風

● 乗り物の窓からの流れ込む風


< 症状 >


● 顔面や肩・腕などの痛み

● しびれ

● 運動神経麻痺

などを起こす場合がある

ブログ画像

※ 「風」については以上です

  次回からは「寒」についてお伝えしていきます

2020年10月1日(木)10月定休日のお知らせ


<定休日>


10月 5日(月)

10月12日(月)

10月19日(月)

10月26日(月)


定休日以外は、通常通り診療しております


< 診療時間 >


平日 12:00 ~ 22:00・最終受付21:30

          

土日 12:00 ~ 20:00・最終受付19:00



診療時間外をご希望の場合には

診療時間内にご連絡頂ければ、ご相談可能です

現在コロナウイルス対策として、施術と施術の間を30分程

空けるスケジュールを継続しております

ご来院からお帰りまで多人数の接触が無い様

対策しておりますので、大幅な遅刻や早過ぎる来院は

ご遠慮いただけます様、ご協力お願い申し上げます


なお当院は完全予約制となっておりますので

事前にご連絡頂けます様、宜しくお願い申し上げます


ブログ画像

記事履歴

2020年11月1日(日)11月定休日のお知らせ

2020年10月23日(金)東洋医学の疾病観⑥

2020年10月16日(金)東洋医学の疾病観⑤

2020年10月9日(金)東洋医学の疾病観④

2020年10月1日(木)10月定休日のお知らせ

2020年9月25日(金)東洋医学の疾病観③

2020年9月18日(金)東洋医学の疾病観②

2020年9月11日(金)東洋医学の疾病観

2020年9月4日(金)9月定休日のお知らせ

2020年8月28日(金)東洋医学における人体の考え方㉟

2020年8月22日(土)東洋医学における人体の考え方㉞

2020年8月15日(土)東洋医学における人体の考え方㉝

2020年8月8日(土)コロナ対策強化宣言

2020年7月26日(日)8月定休日のお知らせ

2020年7月18日(土)東洋医学における人体の考え方㉜

2020年7月10日(金)東洋医学における人体の考え方㉛

2020年7月3日(金)7月定休日のお知らせ

2020年6月26日(金)東洋医学における人体の考え方㉚

2020年6月19日(金)東洋医学における人体の考え方㉙

2020年6月12日(金)東洋医学における人体の考え方㉘

2020年6月5日(金)東洋医学における人体の考え方㉗

2020年6月1日(月)スマイル治療院6周年のご挨拶

2020年5月26日(火)緊急宣言解除後の診療について

2020年5月22日(金)東洋医学における人体の考え方㉖

2020年5月15日(金)東洋医学における人体の考え方㉕

2020年5月8日(金)東洋医学における人体の考え方㉔

2020年5月1日(金)東洋医学における人体の考え方㉓

2020年4月24日(金)GW診療のお知らせ

2020年4月17日(金)東洋医学における人体の考え方㉒

2020年4月10日(金)新型コロナウイルス対策について