スマイル治療院の ブログ

2020年4月3日(金)東洋医学における人体の考え方㉑

引き続き「肝」についてお伝えしていきます


< 肝の働き >


⑤ 肝は目に開竅する


肝はを通して外界と交流している

そこで肝の状態は目が物を視るという

機能に反映される

肝の働きが正常であると目はよくものを判別

肝の働きが衰えると目が疲れやすくなる

また逆に目を酷使すると、肝の機能を失うもととなる


日常的に目が充血しやすかったり

かすみ目になりやすい場合などは「肝」が

原因の可能性もあります

ブログ画像



⑥ 肝の液は涙である


肝は目と通じており、目から流れる液はである

肝の働きがしっかりしていれば

涙はほどよく目を潤す

肝の働きが悪くなると、目が乾いた

涙が流れ過ぎる様になる


寒さやゴミが入るなどの原因が無いのに

日常的に涙目になりやすい

強いドライアイが長期的に続いている場合などは

目だけの問題ではないかもしれません



以上の事から「肝は疏泄をつかさどる」

と言われている

肝には血の流れを円滑に

のびやかにする働きがある

肝気がのびやかであれば、気も順調にめぐり

精神ものびやかで葛藤もなく

胆汁の分泌もよく、脾胃の消化を助ける

疏泄の働きが悪くなると以下の様な脾胃の病症状が出る

最後に肝が損なわれると出る症状をまとめました

ブログ画像



< 肝の病変で出現する症状 >


● 頭痛

● めまい

● 耳鳴り

● 顔面蒼白

● 難聴

● 月経異常

● 気が滞る

● イライラして怒りっぽくなる

続)

記事履歴

2020年4月3日(金)東洋医学における人体の考え方㉑

2020年3月26日(木)今週末の診療について

2020年3月20日(金)東洋医学における人体の考え方⑳

2020年3月13日(金)東洋医学における人体の考え方⑲

2020年3月6日(金)東洋医学における人体の考え方⑱

2020年2月28日(金)花粉治療おこなってます!

2020年2月21日(金)東洋医学における人体の考え方⑰

2020年2月14日(金)東洋医学における人体の考え方⑯

2020年2月8日(土)東洋医学における人体の考え方⑮

2020年2月1日(土)2月休診日のお知らせ

2020年1月25日(土)東洋医学における人体の考え方⑭

2020年1月18日(土)東洋医学における人体の考え方⑬

2020年1月8日(水)ユニオンペイ決済が追加となりました

2020年1月1日(水)謹賀新年

2019年12月24日(火)東洋医学における人体の考え方⑫

2019年12月15日(日)東洋医学における人体の考え方⑪

2019年12月8日(日)年末年始のご案内

2019年12月4日(水)(電子マネー)スタートしました!

2019年12月1日(日)本日(キャッシュレス)スタート!

2019年11月22日(金)東洋医学における人体の考え方⑩

2019年11月16日(土)12月キャッシュレス開始のお知らせ

2019年11月3日(日)東洋医学における人体の考え方⑨

2019年10月28日(月)11月休診日のお知らせ

2019年10月21日(月)東洋医学における人体の考え方⑧

2019年10月11日(金)週末の診療

2019年10月5日(土)東洋医学における人体の考え方⑦

2019年10月1日(火)本日より外税スタート致します

2019年9月28日(土)東洋医学における人体の考え方⑥

2019年9月21日(土)東洋医学における人体の考え方⑤

2019年9月14日(土)価格改定のお知らせ